毛抜きでムダ毛処理をするときの注意

私は地道に毛抜きでムダ毛処理をさせていただいております。
もともと、ムダ毛はそんなに生えてこないものなので、毛抜きで十分かなと思い、使わさせていただいてます。
ムダ毛は流れに沿って、毛抜きで抜いてあげないと、痛みがものすごいですし、毛穴を傷つけてしまいます。
私の失敗談なのですが、流れに沿って、毛抜きでムダ毛を抜かなかったもので、めちゃくちゃな痛さを感じてしまいました。
もう、ムダ毛処理なんかしたくないと思ってしまいました。
その後も、めちゃくちゃな痛みを感じたところから傷をついてしまった成果、血が出てしまったりしていました。
一瞬、えっと思ってしまい、すぐに消毒をしました。そうすると、痛みが余計に出てしまった時がありました。
もう二度と失敗を繰り返さないためにも、インターネットで調べてみることにしました。そうすると、ムダ毛を毛抜きで抜くならば、しっかりと流れに沿ってぬいてあげないと書いてありました。
それによって、チクッとした痛みだけでおさまりますので気にすることがなくなりますし、毛穴を傷つけることはありません。
これを見た瞬間、実践してみたいと行けないと思い、毛が生えたところに毛抜きで抜いてみると、確かに、痛みは一瞬だけだったのでこれからは流れに沿って抜いていこうと思いました。
薄いムダ毛が生えてくる女性の方々でも、しっかりとしたムダ毛処理をしていかなければ、肌を傷つけるので気をつけるようにしてください。

毛抜きでムダ毛処理をするときの注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です